◇文房具好きにはたまらない!!文具女子博◇

買い物

2021年初めて、「文具女子博」という存在を知り、行ってきました!!

最新の文房具があったり、ここにしかない限定カラーや、限定コラボ商品もあり、争奪戦でした。

場所:東京流通センター(東京都)

チケット事前購入が必要です。プレミアムチケットというものもありました。

入場料700円ですが、プレミアムチケットは確か1300円ほど。その分、入場制限があるためのんびり、

ゆっくり見ることができます。プレミアムは平日開催のため、来年は仕事はお休みしていきたいです!なぜなら、こんなに混んでいたからです。。。

チケットは事前購入、整理番号もついているのに、入るのに30分はかかりました。

この列の先で、リストバンドとパンフレットをもらいます。

この後、アルファベット順、且つ番号順に並ぶスペースに移動します。

地面に番号が振られてていて、その集団が動くまでは自分の番号が空けてくれている状態です。

しかし、集団が地面から進み始めると、もうわけが分からなくなります。

やや早めに行って、待機スペースで待っていることをお勧めします。

会場内も込み合っていました。レジはかなりの台数があったのでわりとスムーズ。

下調べが足りなかったことから、コラボ商品や、目玉商品はとっくに完売していました。

欲しいものがあるときは、下調べ、チケット取り、から情報収集が必要です。

【買ったもの】

【シールセット】
何十種類もある中から、自分で10個選びます。
10個で、1000円でした。 一つ300円以上のものもあり、かなりお得!!
ギフトカードセット10枚入り 500円
何が入っているか分からないお楽しみ袋でした。1000円と500円がありました。

全部可愛かったです。色んなシーンに使えるので、惜しみなく友達や知り合いに送りたいと思います!

他にはこんなものを

レトロ缶に入ったメモ帳
海外デザイン?のアルファベットシール 

ほんとに沢山の種類がありました。ガラスペンだけでも何店舗も出品していて、目が回るくらい品揃えも多かったです。そんな中でも見つけ出したごく一部です。

広さはバレーボールコート2つ分ほどで、2階建てでしたが、入って、出てくるまでに2時間かかりました。アンケートに答えるだけで、非売品のノベルティを貰えたりしてイベント会場でした。

紙の素材によって、ボールペンや万年筆などの相性があることも、このイベント初めて知りました。

購入金額によっては、文具女子博限定品をもらうことができます。私は15000円を超えたので、

文具女子博の絵柄の手鏡をいただきました。

【これは本当に買ってよかった】

店員が、説明しながら販売していました。これは破れないブックカバーです!!

素材は、紙のように柔らかいですが、濡れても大丈夫!破れにくい!という商品。

絵柄も、イチゴやお花。お相撲さんやお寿司など年齢問わず、何十種類もありました。

読書する方なら気持ちが分かるかもしれませんが、コロナ禍になり、本が消毒できないのがずっと気になっていました。だから、本を買っては、自分でビニールのカバーを作っていました。(余談:ビニールはダイソーの猫引っかきシートがおすすめです。)

アルコールで濡れても問題ないように対策していました。でもとても面倒で、ビニールがすべるため両目テープで貼っていたので、使いまわしができませんでした。

そんな時に出会ったのが、コレ!!

1枚980円ですが、使いまわしができるのと、皺ができると味が出てて愛着も沸く!!

この文具女子博に行かないと存在すらも知ることができませんでした。感謝です!!

また、他の絵柄もじっくりと吟味できる環境で増やしていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました